HOMEトピックス税務と会計座右の銘百選エッセイ集ウォルドルフ人形サクセス・シミュレーション連珠リンク

早川嘉美の賀状展 50年の歩み

はや年賀状が気になる季節になろうとしています。難しい小論文のようなコメントから書、パズル、絵画など結構様々なスタイルが届きますが、私は「生きてますよ!」を伝えれば十分だと思っています。ですからその時その時に取り組んでいるものを優先して取り上げてきたように思います。
50年をたどってみればどういうことになりますか?

まったくの自己満足ですが、ちょっとでも楽しんでいただければうれしいですねぇ~。

昭和40年と42年の賀状

昭和40年はあっさりしたゴム版画。文字は達筆な字を書かれる先輩に書いてもらった記憶がします。それにしても根気よく彫っていたものですね。左の賀状。
惜しいことに41年は残っていません。42年、右の賀状は独身最後の年。はや人生の大半をかけてきた(かってですが)連珠のはじまりです。されにしても頑張って細かい作業をしていますねぇ~

   

2017.11.1

昭和39年の賀状

第1回目は、昭和39年、20歳の時の賀状。サラリーマンを辞め、税理士に向けて第一歩を踏み出し2ヵ月目です。ゴム版彫による制作です。

2017.10.1